大阪市鶴見区諸口の女医のいる歯医者さん

医院のこだわり(痛みの軽減)

よしだ歯科クリニックで、患者様の痛みの軽減のためにしていることをご紹介します。

痛みが苦手な患者様へ

よしだ歯科クリニックでは痛みのない治療をするための2STEPに取り組んでいます。

STEP1 表面麻酔

注射をする前に調節スプレーをすることで、針が刺さるときに感じる痛みを和らげます。

STEP2 電動注射器

コンピューター制御によって注入する速さと圧力を自動的にコントロールすることができ、痛みが少なくなります。

当院では患者様に合わせ2種類の電動注射器をご用意しております。

 

電動注射器(1)

オーラスターについて

オーラスターはペンクリップタイプの電動注射器です。麻酔注射が痛いのは針を刺す時よりも、麻酔液を注入する時です。

麻酔液を注入する際に注入する速度が速すぎたり、麻酔液が冷たかったりすると痛みを感じやすくなりますが、電動注射器を使用すると麻酔液の注入速度を一定に保ったり、麻酔液を人肌程度の温度に保ったりすることができるので麻酔時の痛みが軽減されます。

 

電動注射器(2)

アネジェクトについて

注入速度、注入圧力をコンピューターが自動でコントロールし、痛みを軽減します。

また、水洗いが可能なので、清潔に保つことが出来ます。負荷がかかると自動停止、誤作動防止のスタートセンターへのロック機能、本体の異常を感知すると作動しないようになっている安全設計です。