大阪市鶴見区諸口の女医のいる歯医者さん

10人中8人が知らなかった!?虫歯になりにくい歯磨きのコツ

虫歯になりにくい子どもの歯磨きのポイントをお伝えします。

それは・・・

1) (右利きの人は)右側の歯が磨きにくいことを意識する

2) 下の歯よりも、上の歯の方が磨きにくいことを意識する

3) 磨く歯の順番を決めておこう

の3つです。

 

その1 (右利きの人は)右側の歯が磨きにくいことを意識する

利き手側の歯を磨く時は手首を返さないといけないので歯ブラシが歯に当たりにくく、右利きの人は右側の歯の方が虫歯になりやすいです。

逆に、左利きの方は左が虫歯になりやすいです。

利き手側を磨くときは意識して磨くと良いでしょう。

 

その2 下の歯よりも、上の歯の方が磨きにくいことを意識する

上の歯は下の歯に比べて磨きにくいのです。下の歯を磨くより上の歯を磨く方時は手首を持ち上げないと磨けないからです。

上の歯を磨くときも、意識しながら磨くと良いですね。

 

その3 磨く歯の順番を決めておこう

磨く順番を決めないで磨くと無意識に同じ歯ばかり磨いてしまったり、磨き忘れの歯がある可能性があります。

順番は一番磨きにくい右上からスタートして歯の表側を磨く、今度は左上から裏側を磨く。次に右下の表側、今度は右下の裏側。あっちを磨いたり、こっちを磨いたりしないことがきれいに磨くコツです。

左利きの方は左上表から磨いてくださいね。

フロスや歯間ブラシを使用していただくとより一層ご自身の歯を長持ちさせることができます。

使い方や磨き方がわからない方はかかりつけの歯医者さんでご相談下さいね。