大阪市鶴見区諸口の女医のいる歯医者さん

お子さんの治療(小児歯科)

楽しく治療に来られるように、心がけています。

また歯医者に不慣れなお子さんには、まず慣れるところから始めています

子供さんの虫歯治療で不安に感じ責任を感じていらっしゃる保護者の方々も多く
そのような保護者の方々のお気持ちにも寄り添い共に治療していくように心がけています

乳歯と永久歯へ生え替わる為のスペースの確保
食べる練習していく歯です。

乳歯の処置を放っておくと、咬む事を覚えなかったり、丸呑みしたりしてしまいます。

赤ちゃんやお子さんは、自分が虫歯になっていると気がつきにくい物です。

そして、多少痛くても「怒られる」となぜか思い言い出せない事も多いかも知れません。

赤ちゃんや子供さんの虫歯は、お父さんやお母さんが気が付いてあげないと重症化しやすい物です。

乳歯の神経がやられると、大人と違い非常に時間がかかります。
また乳歯は、大人の歯が生えてくる時にとても大切な役割をしてくれます。

その役割とは?

●良く咬む習慣をつける。
咬めないと、偏食になったり丸呑みの習慣が付き発育にも良くありません。

●発音。
たくさん話し、良い発音にもなります。また5歳までによく話す習慣を付けると、論理的な発想が出来る様になると言われています。

●大人の歯がキレイに生える。
乳歯を吸収しながら永久歯が生えてきます。いわゆる乳歯がガイドになって大人の歯が生えてきます。なので乳歯を大切にすると歯並びもキレイになります。

当医院では根の治療をしても、なるべく抜かずにスムーズな永久歯への生え替わりをサポートいたします。

当院ではキッズコーナーを設けております。